電話予約 042-401-2212

身体のズレを治す鍼灸院


首・肩こり・頭痛にお悩みではありませんか?

しつこい首・肩のこり、頭痛にお悩みの方は、スッキリしない毎日をお過ごしだと思います。みなさん、この悩みから解放されて、元気で笑顔の自分に戻りたいと強く感じていらっしゃることでしょう。

 

一口に首・肩のこり、頭痛と言っても、実に様々な症状や原因が考えられます。

それを当院では頭位のズレ顎のズレに着目して、解き明かしていきます。

どこへ行っても原因がはっきりしなかった方、改善しなかった方、ぜひ一度ご相談ください。

患者様喜びの声はこちらからご覧ください


あなたのその辛さ、何が原因なのでしょう?

辛い頭痛やこりに鍼灸治療が有効です
  • 肩こり・首こり
    頭蓋骨を支持しているのは首そして肩甲骨になります。頭蓋骨の重心が前後、左右のいずれかにズレると首こり、肩こりが発生します。
  • 筋膜性頭痛・編頭部の頭痛・頸部痛
    睡眠時のブラキシズム、クレンチング(いわゆる、歯ぎしり・かみしめなど)が頭痛の原因となる場合があります。ズレに着目して調べてみましょう。
  • 顎関節症
    顎関節は、関節円板の変形、損傷あるいは下顎顆頭の形状変形により発症するものです。急性症状のものであれば鍼灸治療で十分に対応できます。

頭位・顎のズレが全身のバランスを崩す

骨格バランスで最も重要な部分は頭部にあります。一般的に頭部、頸部は5~7、8Kgの重量になります。この頭部のバランスがほんの少量前後、左右にずれると胸腰椎、下肢に大きな影響が生じることは容易に想像できます。

 

肩痛、腰痛、膝痛すべてが関係してきます。

 

頭位が前方へ変位すると猫背になります。反対に後方へ変位すると反り腰(すべり症)の傾向になります。頭位が左右測へ変位すると腰痛を生じます。

 

脳卒中による片マヒのズレと関係が深いです。

頭位・顎のずれが全身のバランスを崩します

咬み合わせの不良の場合

顎のズレで特徴的なものとして、咬み合わせの不良があります。咬み合わせの不良あるいは抜歯後に適切な歯科処置をせずに放置している場合には、口腔内環境が大きく崩れることが考えられます。

 

咬み合わせの不良の場合、摂食時に口腔機能が低下するだけでなく、右側だけ、左側だけで咀嚼する習慣が知らず知らずのうちに行われます。これは片側の咀嚼筋のみ過度に運動が集中するため長期化すると筋疲労が蓄積します。生体反応はこの状態に対して疲労回復を行うことになります。これが無意識下でのブラキシズム(歯ぎしり)、クレンチング(かみしめ)と考えられます。結果的に側頭部、頸部、肩甲骨周辺の筋硬結となります。

 

これらの緊張を鍼灸治療により軽減することができれば筋緊張性頭痛などの軽減に役立つものと考えます。

咬み合わせの不良が全身のバランスを崩している場合があります

歯科医師との連携

信頼できる歯科医院で適切な治療を行いましょう

全てのズレを鍼灸で治療できるわけではありません。アゴのズレの原因には抜歯を放置、カリエス処置、矯正治療を途中で中断、事故などによる外傷性の不良、咬み合わせなどありますが、そのようなズレの場合には、信頼できる歯科医院で適切な治療を行って頂くことが問題の解決の早道と考えます。

一緒に、最善の治療方法を探していきましょう。当院にご相談ください。

 

 

おざき歯科医院(クリックはこちら)


 

冬季お薦めケア

集中ヘッドケア(ヘッドスパ+美顔鍼)

寒い冬にこわばりがちな、頭蓋の筋膜やお顔の表情筋の緊張をときほぐします。疲労回復・首・肩こり・頭痛に効果があります。美顔鍼は血行・リンパの流れを促し、リフトアップだけでなく、お顔の色がワントーン上がると大変好評です!